あ・みっけ
今日、愛機がいつもお世話になっているショップへ診断をお願いしたところ、
やはりウオーターポンプ周りが駄目になっているとの事。
ラジエターのタンク劣化も激しく、水回り全交換と相成った。
また、ロードスター特有の症状である、
バルブの「ラッシュアジャスター」もカタカタ鳴り始めている。
こちらはオイルフラッシングで汚れを取って、
オイル流れを正常化させる作戦とした。

これでもう安心だ。
入庫は8月上旬。そこまでは壊れてくれるなよ。

d0039780_18243997.jpg


で、見つけちゃったのは車関係ではなく、これだった。




帰りにいつもお世話になっている家具屋さん
「デニッシュインテリアス」に寄ってみた。

そう、腰痛対策シート探索のために。

アーロンチェアは先日、
ハママツでは「おされ」と言われている家具屋さんにおいてあったので、
店員が説明できない位にイヂリまわして試してみたが、
いまいちしっくり来なかった。

私が熱望する「前傾姿勢」も4度程度で、
ちょっと前のめり程度にしか感じられない。
しかも、ご丁寧に背もたれが前傾姿勢に追随してくるので、
なんだか後ろから押されている感覚になる。

それよりも最も大きな問題は、「えらく偉そうに見える」こと。
いくら腰痛対策の私物とはいえ、
平社員が偉そうな椅子に座っているのはいかがなものか。
背もたれに寄りかかると、まるでイナバウアーばりのそり具合。
椅子はその座る人のポジショニングも表すものなので、
その辺りも考慮しなくてはいけない。

そうなると候補としては、giroflex33か、イトーキ バーテブラか。
しかし、双方とも前傾姿勢具合はアーロンチェアと大差ない。

で、デニッシュインテリアスさんにアドバイスをもらおうと寄ってみたら、
店に入った目の前に、見事に前傾しているオフィスチェアがあるではないか!!
デンマークのメーカー「Labofa」のEGOという製品。
日本には正規輸入はされていないらしいが、
ヨーロッパでは静かなブームが起こっているモデルだそうだ。

一直線に向かって早速試してみたら、これがいい具合。
店長濱崎さんに詳しい機能の説明をしてもらったが、
一度自分の身体に合わせて調整すれば、あとは調整は不要。
ガスダンパーが身体の動きに追随してくれる。
濱崎さんも以前は腰痛持ちで、事務所でこの椅子を使っていたそう。
使っていた人がいいというのだから、間違いないっ!!

しかも、控えめなたたずまいがいいっ!!
これだったら事務所に持っていっても大丈夫そうだ。
背中に「コクヨ」とか貼ってても、違和感はなさそう。
お値段は・・・・・・控えめではないんですね〜

しかし、腰痛持ちにとっての、しかも設計職は座っている時間が長いので、
できれば自分に合った、いいものを使いたい。
でないと、腰痛だけでなく、色々なところが壊れてっちゃうので。

・・・・買うかな〜
[PR]
by kametatu | 2006-07-17 18:53 | くらし
<< いざ、決戦!! 全ての存在は繋がっている >>



住宅設計者の端くれが、日々あれこれあることを、思ったままに書き連ねまし。
カテゴリ
全体
しぜん
つながり
くらし
たび
けんちく
くるま
未分類
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
7年目の味噌
from 週末は晴れても、雨でも
お正月の食卓
from 週末は晴れても、雨でも
祝!1級建築士合格!!
from 週末は晴れても、雨でも
腹びれ
from 旬太郎
続報
from さとうゆみ☆Smile of..
桶入りの蕎麦。(0815)
from positive think..
■米アップル、ソニー製電..
from NANO-GRAPH BURO
ナガサキ
from K+Y blog
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析