わがやのお雑煮
気がついたらもう29日。
今年も残すところ3日になりました。

私がお付き合いさせて頂いている秋山東一先生のブログのエントリーに、
ブログ仲間と企画が持ち上がり、こう呼びかけられていた。



My Place玉井氏のブログにこう綴られています。

お雑煮は行事料理なので今でも地方色が残され、
古くからの地名と同じように歴史を読み取ることのできる資料となっています。

しかし、現代の社会では、しごとや結婚による移動が増え、
それぞれに生まれた場所と生活する場所、
さらには親や祖父母の出身地などがお雑煮の形式に反映しつつ
混じり合うようになっているのではないでしょうか。

今からさらに時が経てば、雑煮そのものの交雑がすすみ、
歴史資料としての雑煮の性格が曖昧になるでしょう。

 そこで、アースダイバーの主犯の諸氏と語らい、
正月に同時多発エントリーを呼びかけようということになりました。

masaさんが「わがやの雑煮バトル大会」と名付けて下さりましたが、
正月早々にはおだやかに過ごすべく、
バトルをはずして「わがやのお雑煮大会」とさせていただきました。

アースダイビング大会参加者、当ブログにコメントをくださるブロガーに
メールをお送りし、それぞれのブログにて「わがやの雑煮」について
エントリーしてくださるよう参加を呼びかけます。

さらに、それをお受け取りになった方からも、
多くの方に呼びかけて下さるようおねがいします。

材料や心構えの準備もあることでしょうから、
多少の余裕をもって、本日、これをエントリーします。

上記の趣旨にもとづく企てですから、
写真を含め、どのようなお雑煮を召し上がったのかということに加えて、
それに影響をおよぼしたであろう
ご家族の出身地やお住まいの場所についてのご説明をお加えください。

かくして、2007年正月、雑煮についてのブログ横断一大新年会となり、
さらに、お雑煮データベースができることを期待しましょう。


これは楽しみで、ぜひ「わがやのお雑煮」をエントリーしようと思います。
[PR]
by kametatu | 2006-12-29 00:45 | くらし
<< このとしも ステファノーニが我が家に・・・・ >>



住宅設計者の端くれが、日々あれこれあることを、思ったままに書き連ねまし。
カテゴリ
全体
しぜん
つながり
くらし
たび
けんちく
くるま
未分類
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
7年目の味噌
from 週末は晴れても、雨でも
お正月の食卓
from 週末は晴れても、雨でも
祝!1級建築士合格!!
from 週末は晴れても、雨でも
腹びれ
from 旬太郎
続報
from さとうゆみ☆Smile of..
桶入りの蕎麦。(0815)
from positive think..
■米アップル、ソニー製電..
from NANO-GRAPH BURO
ナガサキ
from K+Y blog
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析