カテゴリ:くらし( 88 )
Re New my Roadstar
・・・・ということで、ニューロードスターを買ってしまわないようにエキマニとマフラーを交換しました。(「「)/

買ったと言っても、中古です。お下がりです。
おこづかいのなかで手を入れようと思うと、
某オクか行きつけのショップの中古コーナーに並んでいるものしか手が届きませ〜ン。

でも、交換して2週間、とっても毎日が楽しいですね〜
ロードスターのエキマニは、一応純正でもステンレスのパイプ形状ですが、
いかんせんコストのためか作りがいまいち。(普通は鋳造品ですね)

しかし、今度のはメーカー不明ながらしっかりとステンレスの4-2-1形状。
マフラーはピットイン大宮北のSTREET DANCER Ver ZERO。

変えてから3500rpmを超えてからのふけがとっても良くなりました。
トルクも以前よ一回り太くなったようで、一つ上のギアでも力強く加速してくれます。
しかも、音が良い〜〜〜
5000rpmを超えたあたりからは「ぱお〜ん」というような、
ステンレス製特有のレーサーライクな音を奏でてくれます。

ま、この音のおかげで同じような「ばふばふ系」マフラーの車を呼んでしまうようになりましたが(苦笑)
[PR]
by kametatu | 2005-08-23 23:49 | くらし
Newロードスター
今日、休みに関わらず会社に忘れ物を取りにいく道中、
いつものマツダディーラーの景色が違う・・・・・・・・・あれ?

あれは・・・・・・ニューロードスターだ!!!!
もちろん、Uターンかまして行きましたよ、ディーラーへ。
実は、今ユーノスロードスター(一番始めの、いわゆるNA6)に乗っていて、
この車が面白すぎて、リニューアルされるロードスター含めて、ほぼ他の車には触手が動きませんでした。
(動いた車は、ロータスエリーゼですが、お財布状況で全く無理です(笑))


いや、前のNBよりよっぽどイイッ!!
ロードスターっぽいと言うか、なんというか。
確かに、NAから比べるとずいぶん大きくなってしまったし、エンジンは2L。
スペック上はもう既に「ライトウエイトスポーツ」ではないような気がします。

NAは今の車からは考えられない、1.6Lで1tを切るライトウエイト。
それが故に、特別にあつらえた訳でもないファミリア用DOHCでも楽しい。
当時の安全基準もゆるゆるで、多分事故ったらドライバーは飛び出すぐらいサイドが低い。
もち、エアバックなど無いし、ABSもない!!
ボディー強度もやわめで、段差を超えるたびにきしみまくり。
高速で制限速度+αで走ると、あまりの騒音でナビとは会話もできない。

でも、通勤途中の交差点を普通のスピードで曲がるだけで、楽しい!!
これほど「ハイタッチ」な車は現代では珍しい。
だからこそ、初代ロードスターが売り出され、売り上げを見て国産、外国車問わずライトウエイトオープンを発売しだした。
でも、ロータスをのぞく他社製は面白くない。

全てが性能で語られる時代。
9人乗れても、ほとんどの場合2人しか乗らないワンボックス。
280馬力あっても、コンビニにしか行かないスポーツカー。
スペックはすごいけど、感動は続かない。
そして陳腐化される価値観。

この車に乗って、2台目通算7年。
感動は薄れない。

開発したスタッフを、本当に尊敬する。
数値として測れない「官能」を技術として成立させ、商品として送り出した。
広島のマイナー自動車メーカーと、愚直なまでのクラフトマンシップに。

追)あまりに悔しい(というか、放っておくと買いそうで怖い)ので、行きつけのショップにあったエキマニとマフラーを速攻購入し、明日取り付け予定です(爆)
[PR]
by kametatu | 2005-08-14 01:28 | くらし
正解は・・・・・・
こやつがここ1ヶ月ほど、まともに更新できなかった「原因」です。
d0039780_2254631.jpg

1級建築士の試験でした(汗)

「住宅設計者の端くれ」というのも、実は今まで2級しか持っておらず、
設計業界では「超半人前」状態だったのです。
住宅程度なら2級の範疇で法的には十分なのですが・・・・

で、本日学科試験が終了致しました!!!!
結果は、9月に発表になるので、それまでお預け・・・
では無く、最近は通っている学校で即日採点をしてくれるのです!
9月発表で10月2次試験(製図)なんて、とても間に合いませんから。

結果は













無事合格!!(通っている学校評価)
一応建築士試験は「絶対評価」という、ある基準点以上になれば合格!
というモノなのですが、年によって問題の難易度が変動するので、
その調整と言う事で、1〜3点程度の基準点調整が行われるのが常でした。
(と言う事は、合格者数を絞った「相対評価」と同じですが)
4年ほど前から相対評価から絶対評価に評価基準が変わったのですが、
変えたとたんに合格者激増!!
びっくりして基準点補正を行うようになりました。
と言う事は、これは事実上の相対評価。なんなんだ、これは。

ま、受かっちゃったのでよしとしよう。

これから10月の製図に向けてまた勉強が始まっちゃう(激涙)
[PR]
by kametatu | 2005-07-24 23:03 | くらし
更新できてまへん!!
前の更新からはや1ヶ月以上過ぎ、訪れてくださる方へは失礼だと思っているのですが。
現在、一世一代の大受験を目の前にし、試験のことしか頭に浮かびませ〜ん。
よって、もう少しだけ更新を停止します。
決戦は7月24日!(←分かるひとは同業者?)

結果は24日を過ぎてからご報告します。
[PR]
by kametatu | 2005-07-20 08:33 | くらし
公(おおやけ)と私(わたくし)         少年よ
私がよくチェックさせて頂いているmagokoroさんのブログから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は蒸し暑い一日だった。
出先で、喉が渇いて仕方がなかったので、
目に入ったコンビニに立ち寄った。
便利だけど、あまり好きではない白熱灯の空間。
暑さのせいか、一定の温度に保たれた空間に人が群がってくる。
ボクもその一人だった。
ボクの後に続いて、中学生と思しき男の子が入ってきた。
携帯で話しながら、店内に入ってきた。
大きな声が店内に響き渡る。
振り返って、顔を見てみた。
よく見ると、ヘッドホンを片耳にあてて、
もう片方の耳に携帯をあてている。
背格好も大人と見間違う程に大きい。

これが日本の現実か。

一瞥したが、電話を止めるそぶりは一向にない。
・・・。
ボクは、少年に近寄っていった。
そして、少年の背後に立ち、軽く肩をつかんで、ぐいっと振り向かせた。
少年は驚いて、ヘッドホンを付けたままだったので、
ボクが、Panasonicのロゴが入った青色のヘッドホンを掴んで外した。
・・軽く諭した。言い方を変えれば説教だ。
少年の驚いた眼が印象的だった。
ボクと同じぐらいの背格好とは裏腹に、
あどけない表情が印象的だった。
店内は、少しざわついた雰囲気になっていた。
目当ての飲み物を手にした帰り際にも、
少年に一言声を掛けた。

「頼むよ。」と声を掛け、肩を叩いた。

少年は「はい。」と答え会釈していた。

ボクは、見て見ぬ振りをすることが苦手だ。
全くの見ず知らずの人間に諭す行為をすることが
おこがましいと指摘する人もいるだろう。
・・ボクにはとてもそうは思えない。。
コンビニといえども、
多様な人間が交差するパブリックな空間に違いはない。
パブリックスペースで
身の程をわきまえない人間には、退場してもらうしかない。
社会性を身につけてもらうしかない。
社会とは、バラバラな個人が得手勝手に構成しているものではない。
自分以外の他者へ思いを巡らさない限り、退場を迫られる。
モバイルの名のもとに、
パブリックスペースが個人の欲望で満たされる空間に
堕してしまっては、あまりにも愚かなことではないか。
便利さに溺れるだけの人間に
堕してしまっては、あまりにも愚かなことではないか。
当たり前だが、礼節や躾はお金で買うことができない。
手遅れになる前に、大人は子供をリードする責務を担っている。
多様な価値観の尊重。
聞こえはいいが、公私の区別だけでも、せめて養ってくれ。
多様な人間が存在すれば、摩擦・衝突は避けられない。
目の前で起こっていることを看過し、逃避するよりは、
摩擦・衝突を受け入れて、前に進む方が賢明ではないか。

今日出遭った茶髪の少年へ―

驚いたかもしれないが、ボクはキミに伝えたかったんだ。
ボクはキミの行動がこれから変わることを
見届けることはできないが、それでも伝えたかったんだ。
大切なことを伝えたかったんだ―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の若者に、なかなか赤の他人が注意する事は勇気がいりますよね。
でも、そういって大人が躊躇しているから、
ひょっとすると彼らは気がつかないままで居るのかもしれない。

ある日彼が大恥をかいてしまうかもしれない。
ひょっとすると、大きなチャンスを逃してしまうかもしれない。
意識できない「排他」に突然会うかもしれない。

そういう事をmagokoroさんは伝えたかったんだと思います。
だから、magokoroさんが店を出るときに
「「頼むよ。」と声を掛け、肩を叩いた。」
のだと思います。
これで彼も救われた。
ある意味、親心ですよね。
こういう親心で、我が子も他の子も育てていきたいですよね。

そうすれば、きっと希望の持てる明日が来る。
[PR]
by kametatu | 2005-06-08 00:15 | くらし
初めて女性専用車両を見ました
「女性専用車両」と言う名の対策先送り

先日、初めて女性専用車両に誤乗した私です(劇汗)
もちろん私は男です。

乗りなれない出張先からの帰り、いまにも出そうな列車に飛び乗ってしばらく車窓を楽しんだ後、ふと車内をみると女性ばかり。
そのときは女性専用車両の存在さえ知らなかったので、「この辺は女の人多いな〜」なんて、ハイジが駆け回る草原ぐらい牧歌的な私でしたが、もう一度外を見ようと思ってドアの横に張ってある文字を発見!!
「女性専用車両」
ぬかった!そういう事か〜
慌てて隣の車両へ飛び込みました。(笑)
そのとき思い出したのですが、20代前半のころ、東京の東西線と言う結構痴漢の多い路線で通勤していました。
1週間に1度は見かける痴漢逮捕現場。「何やってんだ〜、バカチンが!!」と思うぐらいだったのですが、ある日新聞で「列車内痴漢で冤罪」と言う記事を見て、人ごとじゃないなと冷や汗をかき、それ以降列車に乗るときは鞄をたすきがけにして、両手をつり革の上の棒に置くように心がけました。
痴漢をされた女性はきっと深い傷を心の中に負い、それ以降怖くて乗れないと言う方もいらっしゃると思います。また、痴漢目的で用もないのに朝の殺人的ラッシュに乗り込む馬鹿野郎も居る事も事実です。
でも、毎朝重い鞄をたすきがけにして、両手を1時間近くあげ続け、席が空いても隣が女性であれば座らず(それ以前に寝ている女性に寄りかかられて、あまりに寄りかかりすぎるので肩で「ちょこっ」とつついたら、「何すんのよ!!」的視線でメンチ切られた(大阪弁です(==;)標準語では「睨まれた」経験があり)、ラッシュ車内の女性はある意味「地雷」に近いぐらい注意深く避けていました。
そこで女性専用車両登場!!良いんじゃないかと思います。
昔は多数派だった喫煙車が、今じゃ少数派。
私は煙草を吸いますが、あまりにヤニ臭いので普段は禁煙車に乗り、吸いたいときだけ喫煙車デッキに行きます。
同じように、「男性専用車両」と「女性専用車両」を分けてしまえば。
そうすれば、すくなくとも異性間の痴漢は無くなすはずですよね。(同性間は難しい。私も以前におやぢにケツ触られてビビった覚えがあります)

でも、それって正常な社会なのか、考えてしまいます。
通勤時、地雷に近いぐらい女性を避けていた「自分」
でも冤罪で人生棒に振りたくないと思う「自分」
煙草は吸うけど禁煙車に乗る「自分」

よく分からなくなった現在ではIターンで車通勤。正直「楽チン」です。
[PR]
by kametatu | 2005-05-31 00:48 | くらし
き・きもちいい~
d0039780_20362095.jpg

近所のスーパー銭湯にて、100円8分の中国式足裏マッサージ機やりました。人にやってもらうような微妙な気持ち良さではないですか、疲れ気味の体には何やってもきもちいい~
この後、勢いで40分3700円の全身マッサージもオーダーしました(苦笑)
[PR]
by kametatu | 2005-05-21 20:36 | くらし
悪酔いしないのよ、これが
サントリーの炭濾過純生、愛飲しています!!
数年前、高知/四万十・仁淀川上流域の方々と仕事でお付き合いさせていただいてきたとき、
ちょうど村おこし的なことをお話ししていたのですが、
ある村長さんが、うれしそうに「うちの村で作ってる竹炭が、
今度サントリーさんのビールで使われるんですよ」とうれしそうに語られていました。
これがその炭濾過純生。
d0039780_2231024.jpg
はじめはその村長さんのおつきあいのつもりで飲んでましたが、
これが不思議と悪酔いしない。
後味もすっきりで、ご機嫌です。

高知にはこれ以外にも、とってもすてきなヒト、モノがいっぱいありました。
それはまた今度ゆっくりと・・・
[PR]
by kametatu | 2005-05-03 22:33 | くらし



住宅設計者の端くれが、日々あれこれあることを、思ったままに書き連ねまし。
カテゴリ
全体
しぜん
つながり
くらし
たび
けんちく
くるま
未分類
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
7年目の味噌
from 週末は晴れても、雨でも
お正月の食卓
from 週末は晴れても、雨でも
祝!1級建築士合格!!
from 週末は晴れても、雨でも
腹びれ
from 旬太郎
続報
from さとうゆみ☆Smile of..
桶入りの蕎麦。(0815)
from positive think..
■米アップル、ソニー製電..
from NANO-GRAPH BURO
ナガサキ
from K+Y blog
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析