<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
では、アンケートです。
本日、ヨメと「ごはん」について、ちょっと一悶着ありました。

「ごはんには何があうか」

私は男3人兄弟で育ったせいか、おかずと言えば
「飯をガッツリ喰えるモノ」
という認識があります。

例えばアジの開きとか、野菜炒めとか、カレーとか。
とにかく、
ごはん→おかず→ごはん→時々味噌汁→おかず→ごはん・・・・・
と、テンポよく食べたい派。

ごはん→アジ→ごはんガッツリ→アジ→ごはん→味噌汁で一休み→
アジ→ごはんガッツリ・・・
という感じで、この中に「肉じゃが」が入ると、
どこで肉じゃがを食べたらいいのか、よく分からなくなります。

反対に、ごはんに合うモノが複数あると、
ごはん→野菜炒め→ごはんガッツリ→明太子→ごはんガッツリ→野菜炒め
→ごはんガッツリ→ごはんお替わり→明太子→野菜炒め・・・・
と、ごはんエンドレスループに陥り、味噌汁が取り残される結果となります。

その考えから行くと「ほくほくモノ」は基本的には苦手。
例えばカボチャの煮付けとか、肉じゃが(正確にはじゃがいも)とか。

豆ごはんやトウモロコシごはんなどは論外です。
豆もトウモロコシも嫌いじゃないんですが、
ごはんと一緒というのが気に入りません。

で、アンケートです!!

「ほくほくしたモノ」でガッツリ飯が喰えるか。

さあどっち!?
[PR]
by kametatu | 2006-06-29 00:44 | くらし
足の裏の「飯粒」
ヨメのブログより。
「1級建築士は足の裏の飯粒」と。

その心は
「とらないと気持ちが悪いし、とっても食えない」

・・・・・・・・そのとーり!!

その飯粒欲しさに、日々勉強しておりますっ!!
[PR]
by kametatu | 2006-06-27 22:21 | けんちく
ん〜 仕方ないだな。
1級建築士に新たな試験実施 国交省見直し案

ん〜、この制度改正はある意味仕方ないかも。
私自身も、木造の許容応力度の計算書をみる程度はできますが、
計算内容を説明しろといわれると......

今の建築は、規模が大きくなるほど専門分化しているのは確かなこと。
だったら、その専門別に資格が別れるのは、むしろ必要かもしれない。
ただ、試験の入り口から分けてしまうと、
構造は構造しか、意匠は意匠しか、設備は設備しかわからない、
専門家の烏合の衆になってしまう。

やはり現行の建築士制度はそのまま残し、
その上位制度で「構造」「意匠」「法規」「設備」「環境」なんかの専門制度を設け、
ある一定以上の規模や、権利関係が複雑になる分譲モノなどは、
必ず各専門建築士が担当し、
全体を調整する専門建築士(総合計画?)が担当する形がいいかも。

そういう意味では、建築士会の専攻建築士なんかを法的に整備するのが現実的かも。

もうそろそろ、建築士制度も改革しないとね。
施行が昭和25年と、結構古い法律ですから。

でも、実務経験での受験は残してほしい。
いくら大学で建築を勉強しても、本質がわかるのは相当先。
知識は実務でいくらでも(それこそ大学以上に)得られるが、
本当に建築にとって重要なコトがわかり始めるのは、
生活者や社会人としての経験や洞察が一番の勉強。
また、美学や構成学、色彩学などの芸術系要素も必要。

でないと、味も素っ気もないが、ただただ安全で単調な町並みになってしまう。
[PR]
by kametatu | 2006-06-26 22:57 | けんちく
びみょうに「ゆうつ」
はい、全国の○級建築士試験受験生の皆様、
来週末は学科ですね。
がんばってくださいっ!!

今年は姉歯、東横後初の建築士試験。
○級の製図試験は通年、木造だけだったのに、
今年は木造以外(つまりRCかS造)!!
○級で建てられる木造以外というのも限られているので、
試験対策的には楽かもしれませんが、
やっぱり通年と違うというのはプレッシャーですよね。

で、わたしも・.・・・
[PR]
by kametatu | 2006-06-26 00:00 | けんちく
「仕事」と「生業」
先日、水10をみていたら、リリーフランキーがトリを務めていた。

常日頃、あの飄々としながらも、スケベギャグがさらっとでてきて、
それがイヤラシくないキャラを、結構気に入ってみてました。
(もちろん、リリーの次は松下由樹のマヂキャラです)

ある話の後、リリーフランキーが、
「お百姓さんは、田植えとか、草刈りとか、稲刈りとか、
直接収穫につながることを『生業』といって、
農閑期の耕しや、畝作り、籾殻を発酵させて肥料をつくることなんかは
『仕事』と言ってたんだよ。
つまり本当の『仕事』とは、自分の足下を踏み固めるための行為であって、
食べるためにすることは『生業』なんだよ」と。

これには甚く感心させられました。
そう、日々の目の前のことに追われ、やれることだけに集中してしまっていては、
『生業』だけになってしまって、来年の収穫にはつながらない。
かといって、今目の前の草刈りや収穫を疎かにして、
来年の事にばかり気を取られて、『仕事』ばっかりやっていたら、
すぐに干上がっちゃう。

以前、「ライフワーク」と「ライスワーク」という風に、
人生をかけてやる仕事を「ライフワーク」
食べるためにやる仕事を「ライスワーク」
と、なるべく分けるように考えていましたが、
最近はあまりの忙しさに、そのことさえも忘れていた。

ひょっとすると、今やっているのは「生業」だけなのかもしれない。
[PR]
by kametatu | 2006-06-25 22:37 | つながり
恋愛成績表 結果発表!!
恋愛成績表を見つけましたどい。

d0039780_22572164.gif

一応「たいへんよくできました」らしい
・・・・・・
で?

どうだ!!このやろう
[PR]
by kametatu | 2006-06-24 23:05 | つながり
戦い後の「癒し」
今日はキャンドルナイトなのに、昼間っから戦ったあとに、
お客さんと呑んでしまった・・・・・・

キャンドルナイトなのに〜

で、癒しタイム。
ホテルにチェックインして部屋をみると、片隅にこんなものが・・・・・

d0039780_2142980.jpg


足つぼマッサージ機!!
いいぞ!!足を癒してくれ〜
[PR]
by kametatu | 2006-06-22 02:15 | たび
たたかう確認申請
常々、確認申請段階では行政庁(もしくは民間確認機関)とは、
理不尽な指摘に対しては徹底的に指摘理由を問いただし、
お施主様に説明できる合理的理由を求める姿勢でいますが、
今日は初めての「門前払い」を受けてしまった。

民間確認機関に肯定的な私としても、
「おまえら辞めてしまえ」といいたくなるほどの業務放棄。

理不尽な「不受理」
[PR]
by kametatu | 2006-06-22 02:05 | たび
でんきを消して、スローな夜を
はい、明日は1000000人のキャンドルナイトです

d0039780_23473050.jpg


2003年6月20日に初めて行われたイベント。
はじめは、一斉に電気を消したらどれぐらい需要量が減るか?
そんなことから始まったイベントのようでしたが、
それとともに、キャンドルで過ごす2時間が、
日常とは切れた「たおやかな時間」であることに多くの参加者が気づきました。

時間の流れについていけない、そう思う人は多いのではないでしょうか。

エコという視点だけでなく、ちょっとした隙間をくらしに与える瞬間。
そう思って、今年はやってみませんか?
[PR]
by kametatu | 2006-06-20 23:48 | つながり
きょうはディジュの日
今日はあまりにも左肩が凝って、夕方ぐらいには左に首が回らなくなった(激涙)
で、事務所を定時上がりにして、行きつけの接骨院へ。

ここはスーパーフレンドリーな接骨院で、あんまり症状をいわなくても
先生がちょっと触っただけでわかってくれる、らくちんな所なのです。
このところ忙しく、あまり行っていなかったので凝りがたまったのと、
おそらく電話を左肩で挟みながら、
資料やPCをみながら打ち合わせすることが多い。
長ければ1時間近くも同じ姿勢。

そりゃ凝るわな。

で、接骨院帰りにヨメに電話したら、
「いまPayakaにいるけど」って、
日曜に行ったばかりぢゃねーか・・・・あ、今日はディジュの日か。

d0039780_22555389.jpg


またまたリラックス
[PR]
by kametatu | 2006-06-20 23:18 | つながり



住宅設計者の端くれが、日々あれこれあることを、思ったままに書き連ねまし。
カテゴリ
全体
しぜん
つながり
くらし
たび
けんちく
くるま
未分類
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
7年目の味噌
from 週末は晴れても、雨でも
お正月の食卓
from 週末は晴れても、雨でも
祝!1級建築士合格!!
from 週末は晴れても、雨でも
腹びれ
from 旬太郎
続報
from さとうゆみ☆Smile of..
桶入りの蕎麦。(0815)
from positive think..
■米アップル、ソニー製電..
from NANO-GRAPH BURO
ナガサキ
from K+Y blog
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析