<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Diorの広告
2/22の朝日新聞夕刊のDiorのスーノーサブリッシムといい美白化粧品の広告を見て、
あまりに色が綺麗に出ていて、最近の新聞のカラー印刷はスゴイな、
なんて思っていたら・・・・

Diorの広告のページだけ、
紙自体が違いました(!!)

同じ紙質でしたが、明らかに白い。
明るい紙に印刷しているので、色が鮮やかで綺麗に出る。

さすがDior、お金の掛け方が違うな〜
と思っていたら、単価自体もひとランク上の商品でした。

いや、ちょっとビックリしました。
[PR]
by kametatu | 2007-02-24 22:20 | つながり
La Fonelaが来た!!
c0085722_23393064.jpg外出先の、ちょっとした時間に調べモノをしたり、
地図を調べたり、メールをチェックしたり・・・・
PCを外出先で使いたい事が多くなってきました。

しかし、そのためにデータ通信までは必要ないし、
第一費用がかかりすぎます。

そこで、無線LANをつかって何とかならないか、と思っていたらあった。
FONという、自宅にアクセスポイントを設置/解放し、同じくLa Fonelaを設置している人なら、他の人のアクセスポイントも無料で利用できるというものです。

お互いにシェアするという考え方も面白いと思いますし、一応セキュリティーも内部LANとは切り離されているようなので、大丈夫かと。
これで外でも多少は使いやすくなるかもですね。
[PR]
by kametatu | 2007-02-19 23:49 | くらし
手前味噌作り
この3連休、皆様いかがお過ごしでしたか〜?

ウチは10、11日と私の実家に久々に里帰り。
今日12日は、毎年恒例のみそ作りに励みました。

c0085722_2385691.jpg


ウチでは年に一度、この時期に1年分のみそを一気に仕込みます。
というのも、以前はみそも買っていましたが、味がいまいちなのと、
最近のみそはなんだかいろいろなものが入っています。
それがいやなのと、仕込みを覚えてしまうと、
みそを買いにいくより手間が無く、しかも安上がり。

ということで、浜松に越してきてからずっと仕込みをやってます。
詳しくはウチのかみさんブログ
6年目の味噌 〜仕込み編〜
6年目の味噌 〜材料編〜

をご参照ください。

やってみれば、簡単簡単
[PR]
by kametatu | 2007-02-12 23:43 | くらし
OKURINがやってきた
先日お願いしていた「OKURIN」(オクリン)が我が家にやってきました。

c0085722_23395974.jpg


OKURINとは、
こんな形をしていても立派な「循環型梱包資材」なのです。
口のところがチャックになっていて、そこをあけるとモノが入る。
このOKURINに贈り物を入れて、専用の送り状をひもで縛って入れて、
OKURINごと旅立たせるのです。

OKURINにはそれぞれ固有のOKURINナンバーがあって、
専用HPでそのナンバーを入れると、今どこを旅しているかわかる。
循環型なので、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
自分がはじめに贈ったOKURINが、1年後もどこかを旅していたら楽しいですよね。

「エコ」って時によっては目を吊り上げて話される事もありますが、
このOKURINの様に、モノに循環するようなストーリーがついているだけで、
暖かい気持ちも一緒に贈られるし、それがエコにもつながる。

エコは楽しくなくっちゃ!!
[PR]
by kametatu | 2007-02-07 23:49
早く沸くヤカン
先日、国立近代美術館で行っている
「柳宗理−生活のなかのデザイン−」展に行ってきました。

目的はただ一つ!!
実際に見た事の無かった「早く沸くヤカン」を見たかったからです。

d0039780_22481369.jpg


真ん中に煙突状に伸びた管があり、
そこにも熱が回る事で「早く沸く」とのこと。

残念ながら、実物はあったがふたがしてあったので、
その煙突状の部分は確認できなかった。(あたりまえか)

ベーシックな意匠で落ち着きがあり、いいですね。
再販してくれませんかね〜

ついでにお昼を
[PR]
by kametatu | 2007-02-04 23:04 | けんちく
追:不都合な真実
先日見た映画「不都合な真実」の書籍化されたものがあると聞いて、
出張帰りに八重洲ブックセンターによって買ってきた。

c0085722_2030654.jpg


映画の中ででてきたデータを、もっと落ち着いてみたいと思い、
帰りの新幹線の中で半分ほど読んだ。

買うときに中身を確認せずに買ったのだが、
開いてみてびっくり。
300ページオーバーのその本は、映画で紹介したものののデータ集というより、
映画そのもの。
台詞ででてきた細かなデータ解説まで入っている。

多面的にそろえた温暖化データを、
ここまでわかりやすくしたものは未だかつてなかったのではないだろうか。
しかし、所詮書籍なので、ゴアの伝えたかった「感覚」はなかなか伝わってこない。
あのヒリヒリしたような、不思議な感覚だけは映画を見ないと伝わってこない。

ぜひ映画を見たあとに、この書籍に目を通してほしい。
既に温暖化が起こっているか云々という論議をしている段階ではなく、
それにどう対処するべきか、その事を政治、文化、人種を越えて議論するべきだと
再度痛感した。
[PR]
by kametatu | 2007-02-01 20:40 | しぜん



住宅設計者の端くれが、日々あれこれあることを、思ったままに書き連ねまし。
カテゴリ
全体
しぜん
つながり
くらし
たび
けんちく
くるま
未分類
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
7年目の味噌
from 週末は晴れても、雨でも
お正月の食卓
from 週末は晴れても、雨でも
祝!1級建築士合格!!
from 週末は晴れても、雨でも
腹びれ
from 旬太郎
続報
from さとうゆみ☆Smile of..
桶入りの蕎麦。(0815)
from positive think..
■米アップル、ソニー製電..
from NANO-GRAPH BURO
ナガサキ
from K+Y blog
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析