この作家さん
いままで作品を見て、
「こういう風な作品作りたいな〜」
と思ったことはあっても、
「この作品が欲しい!!」
と思ったことはありませんでした。

・・・・・が、今日出会っちゃいました。

Tino Stefanoniさんのシルクスクリーン。

d0039780_2392566.gif





友人の新築祝いに、娘さんが書いた絵を額装して送ろうと、
以前から気になっていたpage1という画廊に行ってきました。

ぴったりの額を見つけ、額装のお願いをしたあと、
ギャラリーへ一歩踏み入れた正面に「彼」はいました。

その瞬間から、凍り付いたように見つめてしまいました。
単純に見えるが細かな表現。
平面構成のバランスの良さと、暖かみ。
それ以上に、圧倒的な静寂と存在感。

おそらくお金を持っていたら、後先なくつれて帰っていただろう。
そう思ったのは初めてでした。

page1自体もとてもすてきな建物で、
一歩ギャラリーに入ると、周囲の喧噪から切り離されたような時間の流れ。
まるで軽井沢にある画廊のよう。

もう一度会いにいこう。
[PR]
by kametatu | 2006-06-11 23:20 | くらし
<< 今日は風邪でダウン あの店があった!! >>



住宅設計者の端くれが、日々あれこれあることを、思ったままに書き連ねまし。
カテゴリ
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
7年目の味噌
from 週末は晴れても、雨でも
お正月の食卓
from 週末は晴れても、雨でも
祝!1級建築士合格!!
from 週末は晴れても、雨でも
腹びれ
from 旬太郎
続報
from さとうゆみ☆Smile of..
桶入りの蕎麦。(0815)
from positive think..
■米アップル、ソニー製電..
from NANO-GRAPH BURO
ナガサキ
from K+Y blog
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析