<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Re New my Roadstar
・・・・ということで、ニューロードスターを買ってしまわないようにエキマニとマフラーを交換しました。(「「)/

買ったと言っても、中古です。お下がりです。
おこづかいのなかで手を入れようと思うと、
某オクか行きつけのショップの中古コーナーに並んでいるものしか手が届きませ〜ン。

でも、交換して2週間、とっても毎日が楽しいですね〜
ロードスターのエキマニは、一応純正でもステンレスのパイプ形状ですが、
いかんせんコストのためか作りがいまいち。(普通は鋳造品ですね)

しかし、今度のはメーカー不明ながらしっかりとステンレスの4-2-1形状。
マフラーはピットイン大宮北のSTREET DANCER Ver ZERO。

変えてから3500rpmを超えてからのふけがとっても良くなりました。
トルクも以前よ一回り太くなったようで、一つ上のギアでも力強く加速してくれます。
しかも、音が良い〜〜〜
5000rpmを超えたあたりからは「ぱお〜ん」というような、
ステンレス製特有のレーサーライクな音を奏でてくれます。

ま、この音のおかげで同じような「ばふばふ系」マフラーの車を呼んでしまうようになりましたが(苦笑)
[PR]
by kametatu | 2005-08-23 23:49 | くらし
Newロードスター
今日、休みに関わらず会社に忘れ物を取りにいく道中、
いつものマツダディーラーの景色が違う・・・・・・・・・あれ?

あれは・・・・・・ニューロードスターだ!!!!
もちろん、Uターンかまして行きましたよ、ディーラーへ。
実は、今ユーノスロードスター(一番始めの、いわゆるNA6)に乗っていて、
この車が面白すぎて、リニューアルされるロードスター含めて、ほぼ他の車には触手が動きませんでした。
(動いた車は、ロータスエリーゼですが、お財布状況で全く無理です(笑))


いや、前のNBよりよっぽどイイッ!!
ロードスターっぽいと言うか、なんというか。
確かに、NAから比べるとずいぶん大きくなってしまったし、エンジンは2L。
スペック上はもう既に「ライトウエイトスポーツ」ではないような気がします。

NAは今の車からは考えられない、1.6Lで1tを切るライトウエイト。
それが故に、特別にあつらえた訳でもないファミリア用DOHCでも楽しい。
当時の安全基準もゆるゆるで、多分事故ったらドライバーは飛び出すぐらいサイドが低い。
もち、エアバックなど無いし、ABSもない!!
ボディー強度もやわめで、段差を超えるたびにきしみまくり。
高速で制限速度+αで走ると、あまりの騒音でナビとは会話もできない。

でも、通勤途中の交差点を普通のスピードで曲がるだけで、楽しい!!
これほど「ハイタッチ」な車は現代では珍しい。
だからこそ、初代ロードスターが売り出され、売り上げを見て国産、外国車問わずライトウエイトオープンを発売しだした。
でも、ロータスをのぞく他社製は面白くない。

全てが性能で語られる時代。
9人乗れても、ほとんどの場合2人しか乗らないワンボックス。
280馬力あっても、コンビニにしか行かないスポーツカー。
スペックはすごいけど、感動は続かない。
そして陳腐化される価値観。

この車に乗って、2台目通算7年。
感動は薄れない。

開発したスタッフを、本当に尊敬する。
数値として測れない「官能」を技術として成立させ、商品として送り出した。
広島のマイナー自動車メーカーと、愚直なまでのクラフトマンシップに。

追)あまりに悔しい(というか、放っておくと買いそうで怖い)ので、行きつけのショップにあったエキマニとマフラーを速攻購入し、明日取り付け予定です(爆)
[PR]
by kametatu | 2005-08-14 01:28 | くらし
ヒロシマ
d0039780_2122117.jpg
昨日、今日と、出張で広島に行ってきました。
8/6と言えば、原爆記念日。
朝ヒロシマに向かう前に、黙祷を捧げて出発しました。
そして着いたヒロシマは、やっぱり暑かった。

60年前もこんなに暑かったんだろうか。
ホテルの前にある川にも、たくさんの方が飛び込んだんだろうか。
それでも、60年経つと街は見事に復興している。
でも、傷は癒えない。

本当は慰霊碑まで行って、黙祷を捧げたかった。
個人ではあるが、不戦の誓いをたてかたった。
このきな臭い時流の中で、平和をもう一度考えたいと思う。

いつの時代も、戦争は「正義」で始まり「人道」で終わる。
いつまでこんな愚かな解決方法を手段として持つのか。
[PR]
by kametatu | 2005-08-07 21:19 | たび
手仕事
d0039780_22252786.jpg
ただいま打ち合わせの時間つぶしで、日産銀座ショールームに来ています。
最新ZやGTRにも食指が動きますが、やっぱり心動かされるのは箱スカGTRですね!
造形的には現代の車のほうが複雑で、かつ躍動感があるのですが、相棒として付き合うのは、これくらいそっけないほうが、かえって長く付き合える様な気がしますね。
モノづくりって難しいです…
[PR]
by kametatu | 2005-08-04 12:49 | たび



住宅設計者の端くれが、日々あれこれあることを、思ったままに書き連ねまし。
カテゴリ
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
7年目の味噌
from 週末は晴れても、雨でも
お正月の食卓
from 週末は晴れても、雨でも
祝!1級建築士合格!!
from 週末は晴れても、雨でも
腹びれ
from 旬太郎
続報
from さとうゆみ☆Smile of..
桶入りの蕎麦。(0815)
from positive think..
■米アップル、ソニー製電..
from NANO-GRAPH BURO
ナガサキ
from K+Y blog
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析